スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『少女の空想庭園+』発売

ジャケット写真(クリックで拡大)

01.少女の空想庭園
02.恋泥棒とレモン色の月(CDオリジナル)
03.ネコとピアノとファンタジィ
04.トゥインクル・トゥインクル・プリンセス(CDオリジナル)
05.放射系魔法少女ラジカルペイント・アグレシヴ(CDオリジナル)
06.園庭想空の女少
07.ループする初恋
08.月明・昂揚・乱舞
09.深海の街(CDオリジナル)
10.Θ
11.ストーリィ×テラー(CDオリジナル)


本日、『少女の空想庭園+』が発売されました。3月は他にもVOCALOIDのCDが多く発売されましたが、私は今回あえてこのCDを取り上げさせていただきました。

その理由は、収録曲をミクが歌っているのではなく、人が歌っているからです。
暴走Pの曲を人が歌う。。。。P名にもなったその特徴的な「暴走」曲を、CD化できるレベルにどうやってもっていくのだろうか、と前々から興味を持っていました。
人が歌っている、ということでしたが、その気になる歌い手は「真優」さんという方。正直私も知りませんでしたが、視聴してみるとあの難しい曲を流暢に歌いこなしており、曲調にあった伸びのある声に魅了されてしまいました。

歌い手さんを応援し、さらに変な野望まで持ってしまっている私としては、VOCALOID × 歌い手(まぁ今回の場合はプロなのですが。。。) の融合したこのCDには大きな期待を持たざるを得ません。



Amazonのカスタマーレビューを覗いてみると、「なんでミクにしなかったんだ」という意見が多勢を占めていました。ボカロ好きとしては、ミクの歌声を聴きたいという気持ちがあるのは当然のことでしょう。しかし、そのような批判がでることを知りつつもあえてこのような路線でCDを発売することに踏み切った暴走Pの判断は、英断と呼ぶべきものだったと私は思っています。何事も「前例を作る」には勇気がいるものです。そんな製作者一同に敬意の意味も込めて。。。この場を借りて紹介させていただきました。

このCDの発売を皮切りにさらに多くの「歌ってみた」CDが世に出ていけば、『ボカロ曲歌ってみた限定』コミュのオーナーとして(もちろん私個人としても)、こんなに素晴らしいことはないと考えています。

追記:日本、WBC優勝おめでとう!




CHEMICAL SYSTEM LE(作者ホームページ)

真優
2005年に放送されたテレビアニメ『ラムネ』において、主題歌「ラムネ色のメロディ」を歌唱しメジャーデビュー。現在はドワンゴAGエンタテインメントよりCDリリース中。2008年8月にはベスト盤を発売し、さらに2008年末にはシングルCDの発売等、現在活動真っ盛り。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://vuca.blog37.fc2.com/tb.php/12-4cae8b65

«  | HOME |  »

サイト内検索


カウントダウン


プロフィール

はつだい

Author:はつだい
はつだいです。VOCALOID関連動画などをうpしたり、『ボカロ曲歌ってみた限定』(co10415)コミュのオーナーとして活動していたりします。メッセージ等は下記のいずれかへどうぞ。

mail hatsudai01@gmail.com
skype hammerfest123
twitter hatsudai01
------
◆第1弾CD「MGS」→ sm8018891
◆第2弾CD「Starry Skay」→ sm10410118
◆第3弾CD「New Wave」→ sm12639503


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (25)
雑記 (9)
VOCALOID (3)
歌ってみた (5)
オフレポ (3)

4-2
1「MGS」(2009.9)

4-2
2「Starry Sky」(2010.5)

4-2
3「New Wave」(2010.11)

4-2
4「Alternative」(2011.6)

リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
4-2
第1弾CD「MGS」
4-2
第2弾CD「Starry Sky」
4-2
第3弾CD「New Wave」
4-2
第4弾CD「Alternative」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。