スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌ってみてほしいボカロ曲

誰か歌ってみてみてくれないかなー、という良作をPick UPしてみました。

作曲:Sweet Revenge
若干民族調の英語ルカ曲。個人的なイメージではアラブ - インドあたりの曲調。これを歌えたら。。。すごいのではないだろうか。


作曲:DiGiZeN
優しくも切ないミクの歌声と、その歌詞が心に深く染み入る良作。恋をしたときには多くの矛盾も生じるものだが、そうした皆が一度は体験する気持ちがつづられていて非常に共感できる。


作曲:パンドリストP
「ロシア語ルカ」で一躍注目された氏の第2作。伸びやかなミクの歌声とギターが印象的。最後の「あぁー↑」は特に爽快感にあふれていて、是非誰かに歌ってもらいたいものであるw


作曲:凶P
通称「おれらのうた」。2次元を愛する3次元世界の人物に焦点を当てた歌詞を、ロック調のオケにのせているため、「メロディーの無駄遣い」タグがつくほど。
ガチ曲なのかネタ曲なのか判断に迷うところだが、逆にいえば、歌ってみれば両方の視聴者層を取り込めるのではw


作曲:えこ。
CRAWL(隠の王OP)を想起させる曲調で、イントロでぐっと心をつかまれる。このカッコよさをリンで伝えるとは流石。。。というべき。
タイトルは京都周辺でよく用いられる住所表示のような感じになっている(「○○通り」「入ル」等の表現)。


作曲:必殺P
巡音ルカと初音ミクのデュエット曲。「クリスタル な ハト」ではなく「クリスタル ナハト(独:Kristallnacht)」=水晶の夜 を表している。
水晶の夜は1938年に、ナチスがドイツ全土のユダヤ人を襲撃した事件のこと。
この曲内では、断頭台で処刑されるユダヤ人の姿が描かれている。


作曲:kous
PVの完成度も高く、なによりも退廃的な曲調とドラムの爽やかさが見事に調和して、非常に印象的な曲に仕上がっている。
曲名の「Eraser」=消しゴム のことであるが、これは新しいVOCALOID(ルカ)がやってきたら自分はアンインストールされるのだろうか、というミクの心情を暗喩したものである。


作曲:機材欲しいP
実はあまり歌っている人がいないこの曲。トランス系の曲調が耳に心地よい。
曲名の「ワスレナグサ」=勿忘草は、一般的にはエゾムラサキのことを指すことが多い。。。確かww
花言葉は、「真実の愛」「私を忘れないで下さい」。


作曲:Apache
ミク草創期の隠れた涙腺崩壊曲。卒業式で歌うのは、皆が涙で歌えなくなりそうなのでやめた方がよさそうw 気持ちを込めた歌い手の歌も聴いてみたい。。。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://vuca.blog37.fc2.com/tb.php/5-119573e9

«  | HOME |  »

サイト内検索


カウントダウン


プロフィール

はつだい

Author:はつだい
はつだいです。VOCALOID関連動画などをうpしたり、『ボカロ曲歌ってみた限定』(co10415)コミュのオーナーとして活動していたりします。メッセージ等は下記のいずれかへどうぞ。

mail hatsudai01@gmail.com
skype hammerfest123
twitter hatsudai01
------
◆第1弾CD「MGS」→ sm8018891
◆第2弾CD「Starry Skay」→ sm10410118
◆第3弾CD「New Wave」→ sm12639503


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (25)
雑記 (9)
VOCALOID (3)
歌ってみた (5)
オフレポ (3)

4-2
1「MGS」(2009.9)

4-2
2「Starry Sky」(2010.5)

4-2
3「New Wave」(2010.11)

4-2
4「Alternative」(2011.6)

リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR
4-2
第1弾CD「MGS」
4-2
第2弾CD「Starry Sky」
4-2
第3弾CD「New Wave」
4-2
第4弾CD「Alternative」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。